何とか成るさ・・・

http://about.me/ken1ymd
8月 28 '14
私は最近、アメリカの連続ドラマのDVDをよく観るのですが、たいてい最初にドーンと悪い事件が起こる。 凄惨な事件や、派手な爆発、バイオレンス、エロス、カーチェイス、事故、災害、悲劇、そして恐ろしい、極悪のキャラクター。

観る者の脳から何らかの脳内物質(ホルモン)が出る「悪い展開」が起こって、観る者の心身に凄いインパクトを与える。
もちろん、実際には自分の身には起こって欲しくない「悪いシーン」なのですが、それが観る者を釘付けにする。

その後に、主人公が登場するのですが、観る人には、主人公が物語の中で何に立ち向かっていくべきか、何をなすべきなのかが、すでにわかっている。

「悪」が、先に出ているからです。

ところが、初心者に多いのは、いきなり主人公を一人だけ出してしまうのですが、やることがないからキャラクターも起たない。
主人公が一人出てきてピョンピョン飛び跳ねたり、自分でベラベラ喋らせてしまったりする人がいますが、これは最低のやり方です。

主人公も、ライバルも、引き回し役もいるのに、どうもキャラクターがうまく動いていかないと悩んでいる人は、悪いキャラクター、悪い事件、悪いイメージ、悪い言葉……最初に主人公や社会、読者にとって「悪いもの」を描くようにしてみましょう。そして、その後に主人公を出すのです。
それまでの苦労がウソのように、話が転がり始めることでしょう。

(via tamejirou & katoyuu)

8月 28 '14
朝鮮進駐軍という名称が造語と言いたいんだろ
徒党を組んで略奪・強姦・殺人を行った事に変わりはない

4: 名無しさん@おーぷん \(^o^)/ 2014/08/11(月)10:04:47 ID:JB3nDOJrn.net
大阿仁村事件(1945年10月22日)
生田警察署襲撃事件(1945年12月24日、1946年1月9日)
直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日)
富坂警察署襲撃事件(1946年1月3日)
長崎警察署襲撃事件(1946年5月13日)
富山駅前派出所襲撃事件(1946年8月5日)
坂町事件(1946年9月22日)
新潟日報社襲撃事件(1946年9月26日~29日)
首相官邸デモ事件(1946年12月20日)
尾花沢派出所襲撃事件(1947年10月20日)
阪神教育事件(1948年4月23日~25日)
評定河原事件(1948年10月11日~12日)
宇部事件(1948年12月9日)
益田事件(1949年1月25日)
枝川事件(1949年4月6~13日)
高田ドブロク事件(1949年4月7日~11日)
本郷村事件(1949年6月2日~11日)
下関事件(1949年8月20日)
台東会館事件(1950年3月20日)
連島町事件(1950年8月15日)
第二神戸事件(1950年11月20~27日)
四日市事件(1951年1月23日)
王子事件(1951年3月7日)
神奈川事件(1951年6月13日)
下里村役場事件(1951年10月22日)
福岡事件(1951年11月21日)
東成警察署催涙ガス投擲事件(1951年12月1日)
半田一宮事件(1951年12月3日~11日)
軍需品製造工場襲撃事件(1951年12月16日)
日野事件(1951年12月18日)
木造地区警察署襲撃事件(1952年2月21日~23日)
姫路事件(1952年2月28日)
八坂神社事件(1952年3月1日)
宇治事件(1952年3月13日)
多奈川町事件(1952年3月26日~30日)
田川事件(1952年4月19日)
岡山事件(1952年4月24日~5月30日)
血のメーデー事件(1952年5月1日)
上郡事件(1952年5月8日)
大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日~25日、11月9日~12日)
広島地裁事件(1952年5月13日)
高田派出所襲撃事件(1952年5月26日)
奈良警察官宅襲撃事件(1952年5月31日)
万来町事件(1952年5月31日~6月5日)
島津三条工場事件(1952年6月10日)
醒ヶ井村事件(1952年6月13日)
葺合*長田事件(1952年6月24日)
吹田*枚方事件(1952年6月24日~25日)
新宿駅事件(1952年6月25日)
大須事件(1952年7月7日)
舞鶴事件(1952年7月8日)
五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日~26日)

これだけでもホンの少数の例にすぎない。

(via shao00 & 774rider)

8月 28 '14
機雷撒いたB29に言ってくれやw

当時、日本の沿岸航路は、航空機投下機雷(実は戦時国際法違反)で封鎖されてたのを、

終戦後、帝国海軍の掃海部隊だけが解散せず、必死で掃海した(部隊員の犠牲者も多く出た)。

まだ、掃海が完了していないから危険だと言っているのに、

なにがなんでも帰還船を出せと強要したのが、朝鮮人だ。

おかげで、日本は、あの苦しい時期に生き残っていた貴重な船舶を失った。

朝鮮人を殺すために、ダイヤより貴重な生き残り船舶を爆破できるか、きちがいどもwwwwww

地元の人たちが、生き残りの朝鮮人を救助したというのに、こいつらはwww


ちなみに、ずっと機雷掃海が続いていたために、朝鮮戦争の時に、日本の機雷掃海部隊が現地に派遣され、

殉職者(本来は戦死者だ)を出している。 まあ、これを恩に着るべきは韓国で、北鮮は敵側だがw

もちろん、韓国は感謝もしなければ、恩にもきておらんwwwwwヒトモドキどもがw

(via shao00 & 774rider)

8月 27 '14

handa:

Magical Paths Begging To Be Walked

Roads and paths pervade our literature, poetry, artwork, linguistic expressions and music. Even photographers can’t keep their eyes (and lenses) off of a beautiful road or path, which is why we collected this list of 28 amazing photos of paths.

Paths like these have a powerful grip on the human imagination – they can bring adventure, promise and change or solitude, peace and calm. There’s nothing like a walk down a beautiful path to clear your head – or to fill it with ideas!

I’ll leave you with an excellent quote from J. R. R. Tolkien’s works while you enjoy these images; “It’s a dangerous business, Frodo, going out your door. You step onto the road, and if you don’t keep your feet, there’s no knowing where you might be swept off to.

  1. Autumn In The White Carpathians
  2. Rhododendron Laden Path, Mount Rogers, Virginia, USA
  3. Spring In Hallerbos Forest, Belgium
  4. Autumn Path In Kyoto, Japan 
  5. Autumn Path
  6. Bamboo Path In Kyoto, Japan
  7. Hitachi Seaside Park Path In Japan
  8. Dark Hedges In Ireland
  9. Winter Forest Path, Czech Republic
  10. Path Under Blooming Trees In Spring

(出典: asylum-art)

(via hsmt & asylum-art)

8月 27 '14
122 名前: 蒸発皿(東京都):2010/03/22(月) 21:21:03.75 ID:EPG3scFo

運転免許証を入れなきゃ動かないようにすればいいんじゃないの?
そういう装置つけろよ
それでその免許が有効なのかを携帯電話の回線でパケット通信して警察のデータと一致したらエンジンがかかるようにするの
技術的に不可能だったら仕方ないけどそこまでしないと良くないと思うよ


124 名前: 鉋(アラバマ州):2010/03/22(月) 21:39:47.85 ID:KmIOHJhu

»122
免許は身分証明書として有効なんだから通信まではいらんでしょ
不携帯も無くなるしいい案だなそれ



125 名前: シュレッダー(大阪府):2010/03/22(月) 21:42:54.33 ID:pQrCYi4z

»122
今の免許証はICチップ入ってるからやろうと思えば可能かもね。



130 名前: 羽根ペン(埼玉県):2010/03/23(火) 03:28:09.00 ID:aTVEJFy7

»122
素晴らしい

ゆめみがちサロン - 無免許運転を無くす方法 (via konishiroku) (via sotoneko) (via pedalfar)
2010-03-23 (via gkojay) (via tomine) (via girio) (via kyohei28) (via 5beat) (via mooncroix) (via vmconverter)

ファイナルベント

(via petapeta) (via hkdmz) (via mug-g) (via shrineroof) (via rosarosa-over100notes)

(via rosarosa-over100notes & konishiroku)

8月 27 '14

【韓国の反応】 今まで韓国は、敵意を持った日本と戦ったことが一度もない。慰安婦像を契機にして、かつて味わったことのない新しい日本を経験することに…

(出典: youtube.com)

8月 24 '14
日本は70年ほど軍事力を行使をする機会がありませんでした。

世界史上でも例外的に幸福な時期だったと言えるでしょう。

しかしそのおかげで、軍事や地政学が軽視されるようになりました。

「援助や話し合いであらゆる問題が解決できる」と勘違いする人が増えたのです。

*****************************************
*****************************************

学生のうちはそういった勘違いも仕方がないと思います。

しかし社会に出ると、我々は自分の権利が暴力によって守られていることを学びます。

あなたが襲われないのは、「警察」という公的暴力が守ってくれているから。

貸したカネが戻って来るのは、最後は「裁判所による強制執行」という公的暴力が使えるから。

日本の領土が奪われないのは、自衛隊と米軍という暴力装置が守ってくれているから。

自由主義も資本主義も、暴力というプラットフォームを公正適切に運用することによって維持されているのです。

この現状認識がなければ、問題解決がきわめて難しくなります。

*****************************************

ところが日本の場合、良い大人が「相手の言いなりで援助をすれば身を守れる」という幻想にとらわれて自分の国や会社を危険にさらしているのです。

他国に資金や技術を援助したあげく、脅され領土を奪われそうになっている政治家や官僚。

のこのこ敵国に工場を作って市場を奪われ、会社を潰して身ぐるみ剥がされた経営者。

マスコミは事実を隠し、「近隣諸国と仲良く」「話し合いで解決を」と寝言を繰り返すだけ。

行き過ぎた平和主義が逆に戦争を招きよせているという現実に、多くの人が危機感を覚えています。

*****************************************

これにはしかたがない部分があります。

戦後の日本は、武力による紛争解決を放棄しました。

自分の意志で軍事力を行使できないのに、その場合を前提に考えを進めるのはムダに思えます。。

カネがすべての世の中になり、軍事学も地政学も忘れ去られた学問となりました。

戦場から遠ざかったおかげで、非現実的な話ばかりする「識者」が跋扈するようになりました。

「ハンマーを持つ人には、すべてが釘に見える」ように、軍事力の強い国は軍事力で問題を解決しようとします。

日本は逆に、ハンマーを捨てたおかげで釘が見えなくなってしまったのです。

*****************************************
*****************************************

通常の国家は、アメとムチを併用して自国の意見を通します。

アメ = 援助 = 外務省(米国は国務省)

ムチ = 軍事力= 軍隊 (米国は国防省)

交渉も最初はソフトですが、次第にグレードアップして行きます。

説得 → 取引 → 警告 → 恫喝 → 軍事力行使 

こういったステップが見えているからこそ、話し合いの段階でお互いどこかで妥協します。

国家間の交渉はほぼすべて、軍事力を背景とした利権の奪い合いなのです。

*****************************************

日本の場合は、ムチを使うことができません。

するとアメ=援助だけが交渉のカードになります。

ところが「援助による安全保障」の問題点は「いくらやっても終わりがない」ことです。

政治家は日本国民の財産や技術を他国にタダで与え、日本企業を窮地に陥らせます。

会社がバタバタ倒れ自殺者が激増しても、増税して他国のために貢ぎ続けます。

それをやめたくても、日本国内でキックバックをもらっている人々がやめさせてくれません。

売国利権が大きなビジネスとしてすっかり出来上がっているのです。

*****************************************
*****************************************

悪意のある相手にしてみれば、これほどのカモはいないでしょう。

いいがかりをつけて怒鳴ってやれば、いくらでも援助を引き出せるからです。

条約も契約も、すべて後から反故にできる。

ゴネるようなら「戦争するか?」と脅せば良い。

面倒な交渉や取引も必要ありません。

それを見ていた他国も「日本人相手なら脅せばよい」と学習し、様々な言いがかりをつけてくるようになりました。

*****************************************

この悪循環から抜ける方法はあるのでしょうか?

第一に、「悪意のある相手に援助することは危険」と知ることです。

第二に、「言いなりになればそのうち終わる」という幻想を捨てることです。

*****************************************

ゆすりたかりが一度で終わるはずがありません。

たかり屋に一度カネを払えば、次はもっとすごいネタを作り出して大金をつかみ取ろうとします。

尖閣を守らなければ、沖ノ鳥島や南鳥島など多くの島が一気に取られます。

その次は沖縄、九州と続きます。

「寸土を失うものは全土を失う」のです。

*****************************************
*****************************************

戦後の日本人は「軍事力抜き」という特殊環境の中で、独特の思考回路を発達させました。

それは「援助や話し合いであらゆる問題が解決できる」という大きな勘違いです。

しかし現実世界では、敵意をカネで消し去ることはできません。

いまこそマキャベリの言葉を噛みしめて、敵国への援助をやめるべきでしょう。

*****************************************

「次の二つのことは、絶対に軽視してはならない。 

第一は、忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと思ってはならない。 
 
第二は、報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると思ってはいけない。」

ニコロ・マキャベリ

(via itokonnyaku & bochinohito)

8月 23 '14
儲からなくてもいいから身体に無理がない程度の小さな仕事が絶えずあって75歳くらいまで仕事してもう一度くらい嫁をもらって愛人も作ってある日ぽっくりと死んで娘の仕切りで葬式やってよよと泣く後妻の影で愛人の仕切りにより「いやぁいい葬式だった。また呼んで下さい」と参列者に感謝されるような愉快な葬式をやって伝説となり、葬式が済んだあとで先妻娘後妻愛人が顔を突き合せてはぁ〜とため息をつきながら声を揃えて「馬鹿な男だったね〜」と言って盛り上がるような… などと妄想しながらその日が来るまで健やかにしぶとく生きていきたいと思っています。

8月 23 '14
本当に好きな人とは、何も用がない時にこそ無駄に、すごく無駄に一緒にいたいですね
Twitter / はまちや2 (via sui-sou, tez600) (via bigyawn) (via sakuma15) (via hitsuji613) (via choccoto) (via takayas) (via hmcy) (via mitukiii) (via gkojay) (via subdub) (via yellowblog) (via xlheads) (via dannnao) (via carmine8012)

(via carmine8012 & tez600)

8月 22 '14
欲しい技術は「すべて盗んだ」。日本車メーカーはもう要らない—中国、日本企業10社を独禁法適用し巨額の罰金

(via itokonnyaku & shinjihi)